中学受験 入試直前期にありがちな間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
すぐ痩せたい

関西統一日まで1か月

関東統一日まで40日ちょっとになりましたね

まだ時間があります。

時間の使い方間違ってませんか?

間違った時間の使い方 直前期

入試直前は、塾のない時間は過去問演習、塾ではアウトプット型の実践演習に取り組みます。

そう実践体制の重きを置きがちです

「実戦練習」

これらに取り組もうとする方が多いです。

気持ちはわかります。

周りが

  • 過去問解いている
  • 過去問で合格最低点を超えた
  • 最後はアウトプットだ!!

こんな話を聞いていると焦るに決まってます。

でも今この冬休みになる前こそが、中学受験の算数、理科の物理分野、化学分野の基礎の確認を行ってください。

もう一度言います。

直前期、冬休みに入る前年内こそ、基礎の再確認をしてください。

正しい解き方、基礎の習得があやふやだったり、忘れていると、いざとなったときに毛色の違う問題が出るとパニックを起こします。

今まで学んだ、基礎の確認しっかり行ってから、まだ時間はあります。

過去問を取り組んでください。

直前期忘れてはいけないインフルエンザの親の予防→くすりエクスプレスでタミフルジェネリック(オセフル)

算数は基礎が一番大切→家庭学習で中学受験算数の基礎を固める

年末年始のダイエットは→ゆで卵ダイエット方法3日で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。