ハンカチリボンの作り方。手作り幼児教材は身近なところに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンカチリボンの作り方を紹介します。

いるものはハンカチ1枚だけ。

身近なもので作れる幼児教材のハンカチリボンで、親子で楽しんでくださいね。

ハンカチリボンの作り方(画像付き)

ハンカチを広げる

準備するものはハンカチ1枚です。

やわらかいハンカチの方が作りやすいです。

まずハンカチを裏向きにして広げます。

ハンカチリボンの作り方

広げたハンカチを中心に向けております。

ハンカチリボンの作り方

折り目が下になるように折り返します。

ハンカチ

ハンカチのふちがみえる方を、真ん中に向けて折り返します。

ハンカチリボン 引っ張る

隣同士のふちをつかんで優しく引っ張ります。

ひっくり返してハンカチリボンは出来上がりです。

所要時間は30秒もかかりません。

以上がハンカチリボンの作り方です。

ハンカチリボンのような素朴なおもちゃもいいけれど、最近は知育玩具の種類も増えましたね。

藤井8段が幼稚園の頃愛用していたおもちゃのキュロボこれとても人気商品です。

どうやってハンカチリボンで遊ぶの?

まずハンカチリボンを作ること自体で親子が一緒に遊べます。

「まず半分に折ろうね!」等声かけしながら作ってください。

我が家の子どもたちは3歳くらいの時から声掛けしてハンカチリボンや、ウサギ等ハンカチを使って親子で遊んでいました。

ハンカチって1枚で子供の想像力かきたてるんですよ!

実際のハンカチリボンを使う遊び方は、リボン代わりに使ったり、胸の前に当ててブラジャーなんて遊ぶお子さんもいました。

ブラジャーは今40代の方なら定番って笑っていただけると思います。

私は子どもが2歳くらいの時に電車でぐずったりしたらハンカチリボンを作って、引っ張って壊すを何度も繰り返してあやして遊びました。

また女ん子だったら、自分でハンカチリボンを作ってぬいぐるみのお洋服代わりにもなりますね。

もう一つのハンカチリボンの作り方って何?

もう一つのハンカチリボンの作り方、それはハンカチを断裁して髪の毛を結ぶヘアゴムを作ることです。

こちらは子どもが簡単に作るのは難しそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。