キュキュット泡スプレーはゴキブリや虫の天敵って本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴキブリ

キュキュット泡スプレーは まさにゴキブリや虫の天敵そのものです。

花王から販売されている食器用洗剤のキュキュット泡スプレーがなぜ?

でも実際の使い方とは別に、ゴキブリや虫を退治するために使ってる人達がSNSで「 その殺虫能力は確かなもの。」と話題になっています。

急にゴキブリや虫が現れたらキュキュット泡スプレーで一撃してくださいね。

by カエレバ

キュキュット泡スプレーはゴキブリや虫の天敵なの?

キュキュット泡スプレーゴキブリや虫に天敵そのもので、最強というのはネットの世界では有名です。

Twitterでも頻繁につぶやかれています。

洗剤としての本来の使い方と違いますが、ゴキブリ専用の殺虫剤より最強と言われています。

どうして、 キュキュット泡スプレー がゴキブリなどの虫を殺してしまうのか、それは成分と泡スプレーに秘密があります。

例えば小麦粉を水で溶かしたドロドロしたものをゴキブリにかけたら窒息死することが知られています。

キュキュット泡スプレーには、アリキルグリコシドという界面活性剤が含まれています。

この界面活性剤はドロドロしていて粘性があり水のように虫の体表面についてもはじきません。

はじくよりも、むしろへばり付いて体表面を溶かしていきます。

つまり、洗剤でゴキブリや虫の体表面を覆って窒息死させているのです。

この界面活性剤なら、普通の洗剤にも含まれています。

じゃあ普通の洗剤でも良いのではと思うかもしれませんが、ピンポイントで虫に吹きかけるのが難しいです。

キュキュット泡スプレーなら、ゴキジェットのような殺虫剤と同じスプレー型なのでピンポイントの泡で虫を狙い覆えます。

ゴキブリや虫を退治しても洗剤なので後はさっと拭くだけの便利物。

本来の使い方と違って申し訳ない部分もあるのですが、そんなに高いものじゃないので一家に1本常備しておきましょう。

by カエレバ

キュキュット泡スプレーでゴキブリや虫撃退の注意点

キュキュット泡スプレーのゴキブリや虫の撃退は、専用殺虫剤より手軽で簡単というのは判って頂けたと思います。

ただ一つキュキュット泡スプレー等でゴキブリや虫を撃退する時の注意点があります。

界面活性剤はゴキブリの体表面を覆うワックス層を突破する反面、その強力な「浸透圧」により、ゴキブリ体内にある病原菌が外へ溶け出てしまうという見えないリスクを含んでいます。
一見、殺虫成分を使わない安全な方法に思えますが、知らないうちに病原菌によって汚染されてしまうので、そのままにしてしまうと非常に危険です

株式会社タニサケより引用

ゴキブリの持つ病原体が流出してくるというのは怖すぎますね。

キュキュット泡スプレーを噴射してゴキブリや虫が弱ってきたと思ったら、すぐに片づけてその後洗剤できれいに拭いておきましょう。

ゴキブリを撃退できそうか、私もデモしてみました

キュキュット泡スプレーで、ゴキブリを撃退できそうかデモしてみました。

普段はお弁当箱や水筒を洗うのに重宝している、キュキュット泡スプレー、まさかゴキブリ退治できるかデモに使われるとは。

キュキュット泡スプレー

ゴキブリが実際にいないので30センチの距離からキュキュット泡スプレーを噴射してみました。

大きさを5円玉と比較しています。

キュキュット泡スプレーを噴射して、5円玉と比較してみる

1スプレーではゴキブリ全体を覆うのは難しそうです。

つい窒息死というと頭部を狙いがちですが、ゴキブリの気門を塞いで窒息させるのはゴキブリの腹部の気門です。

ゴキブリの腹部つまり下の方を狙ってプッシュして行けば、簡単にゴキブリを撃退できそうなことが判りました。

実際にゴキブリがいないので、デモはできなかったのですが今度ゴキブリに遭遇したら、腹部の気門を狙ってキュキュット泡スプレーで撃退しようと思います。

キュキュット泡スプレーにゴキブリは耐性を持たないの?

キュキュット泡スプレーにゴキブリは耐性を持ちません。

理由は簡単です。

キュキュット泡スプレーでゴキブリを撃退する仕組みは薬剤で殺すのでなく窒息死させる仕組みだからです。

今世界では、あらゆる殺虫剤に耐性を持つゴキブリが激増中なんて言われています。

でもキュキュット泡スプレーなら、耐性を持つことがないので、どんなゴキブリが来ようとこれ1本で撃退していきましょう。

by カエレバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。