中学受験 モンスターペアレント モンペを見た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験関西統一日まであと50日、関東統一日まで約70日ほど

本番が近づいてきました。

6年生になって中学受験、親子でトラブルを興すお子さんもいらっしゃいますが、私が上の子の中学受験で、実際見かけたモンスターペアレント、モンペをご紹介します

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

担任を通さず、校長、教頭、学年主任に直談判

もし、担任からお子さんが何らかのいじめなどを受けているのであれば、考えてもいいかもしれません。

上の子の同級生Aは、中学受験が近づくにつれ学校の授業中にマンガを読んだりするようになりました。

見かねた担任がマンガを取り上げて、厳しめに注意

(上の子も見てました、「あれはAが悪い」)

翌日から学校に半月ほど来なくなり、しばらくして登校してきたら、

  • 「担任のことを直接両親から、校長、教頭、学年主任に訴えてもらった」
  • 「もう卒業まで関わらないでくれと頼んだ」
  • 「校長たちも担任嫌ってる」
  • 「次関わってきたら教育委員会行だな」

流石に、そのお子さんは学校の授業中にマンガは読まなくなりましたが、授業中に読書したり、受験勉強したり、やりたい放題でした。

周りのお子さんも(親の助言があったのかもしれないけど)離れていきました。

結果、受験は第一志望が落ちました。

結論、親はまず子供の話をうのみにしない。

結局周りは担任が悪くないこと知っていたんですけど、昨今の状況だと学校は親の言うこと聞かないといけない状況になってしまいますから

また、親が直談判するのであれば完全に周りのお子さん等から状況を理解しないといけませんね

カンニングをしているのにしていないと塾に直訴

Bはカンニングの常習犯。

しかも、Bの母親は身バレするブログを開設

塾名、子どものクラス、講義の曜日、特訓の場所、子どもの誕生日、子どもの持病

お弁当の写真、これって決定打ですね。

アメンバーにしないとダメじゃないって位の内容を公開記事で垂れ流していました

成績だけをアメンバーにしてもダメですよ

ある日、そのブログにBがカンニングを疑われていると書いていました。

同じ教室だったので、上の子にさりげなく聞いたらBがカンニングの常習犯。

のぞき込み、テスト中のトイレ等等。

皆がBのカンニングを知っているのに、塾側としてはカンニングは訴訟問題にもなりかねないし、カンペでも持ち込まない限り証拠がないから注意できませんよね

いつもBの母親は、事務方を捕まえて文句ばっかり言ってたので、また抗議に行くんじゃないかな?って心の中で思ってました。

数日後、カンニング疑惑が塾に行って先生、事務方と話をして解消されたと書いていました。

同じ教室の母親や子どもたちもブログを知っていて、黙っていたのでLINEでも話題になってました

でも、カンニングやめてませんでしたね

Bは結局第一志望落ちました

高いお金を払って学んだのは、カンニング技術だったのでしょうか

もし子供がカンニング疑惑をかけられたら、子どもはカンニングしていると思います。

私の上の子も、下の子も「カンニングはしたことない」って言いますが、解りませんね。

私は学校でも、塾でも「怪しいことがあったら連絡ください」と言ってます。

基本先生に叱られた、カンニング、子どもずるいことをするし、悪いことがばれたら親に隠します

モンペになる前に、塾、学校に直談判しに行くときは必ず裏どりをしましょう

モンペの親のモンペの子どもの共通点

教育熱心です

教育にお金をかけます

でも、成績は中途半端です。超悪いわけでもなく、志望校に少し足りない

わが子命です

私自身も、わが子命です。

そりゃ、学校にも、塾にも不満はあります。

でもモンペにならないように、子どもを信じているけど、常に色々なアンテナをはっていきたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。